マナーの大切さ

仕事以外の場でも社会人として
抑えておかなければいけない
公式マナーがあります。

今回はなぜマナーが必要なのか
その大切さについてお伝えしていきます。

マナーの大切さ

社会人となると
日頃、仕事で
お付き合いのある方へ
お手紙や贈りものをする事や
冠婚葬祭に参加する事が
増えてくると思います。

そういった時、
マナーのない行動で恥をかいたり、
相手に不快な思いをさせてしまわないように
公式マナーを知っておく必要があります。

しかし、冠婚葬祭やお手紙や贈答のマナーって
意外と教えてもらえる機会がないですよね。

多くの人が本やインターネット、
先輩や両親から情報を収集し、
学んでいくものです。
時には間違えたマナーを
正しいものと覚えてしまい
知らず知らずのうちに
非常識な振る舞いを
してしまっていることも
あるかもしれません。

きちんと、マナーを身につけ
スマートに振る舞うことで
「あっ、この人はちゃんとしているな」
と思われ、印象を上げる事へと繋がります。

逆にマナーを知らないことは
「この人非常識な人だな」と思われ
印象がぐっと下がってしまいます。
時には相手から
コミュニケーションをとる事を
嫌がられることさえあります。

マナーは人と人とが気持ちよく
コミュニケーションを取る為の
入り口であると私は考えています。

1人の大人として恥ずかしくないよう
しっかりと習得しておきましょう。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact