コミュニケーションとは

私たちは多くの人と関わりあいながら
生きています。

日常生活において
人と人とのコミュニケーションは
不可欠です。
これは仕事においても
もちろん欠かせないものです。

今回はコミュニケーションを
上手に取るためにはどうしたら良いか、
まずはコミュニケーションとは何かを知り、
仕事においてコミュニケーションを取る
目的を考えていきましょう。

コミュニケーションとは

そもそもコミュニケーションとは
何でしょうか?

コミュニケーションとは

ずばり

心と心を通わせる

ことです。

コミュニケーションは
単なる情報の伝達ではないのです。

円滑に仕事を進める為にも
コミュニケーションは必要です。

では仕事で
コミュニケーションをとる目的を
考えてみましょう。

コミュニケーションをとる目的

・ 問題を解決する
・ 情報を集める
・ 部下や取引先のやる気を引き出す
・ 相手を説得する

仕事ではこれらの
コミュニケーションをとる
目的があります。

この目的の成果を得るためには
会話というコミュニケーションが必須になります。

自分の考えをわかりやすく表現し
耳を傾けてもらう必要があります。
さらに相手の考えを引き出せるように
なれば、仕事はさらに上手く行くようになるでしょう。

時にはトラブルや激しいぶつかり合いを
してしまう事もあるでしょう。
そういった状況においても
仕事ではコミュニケーションを
取ることを諦めずに、
向き合っていかなければなりません。

コミュニケーションの
意味・目的を知ることは
より良いコミュニケーションを
とる為の入り口になります。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact