パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と
雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。

◇「好きな色」と「似合う色」
誰しもが「好きな色」を持っています。
ただ、その「好きな色」が、必ずしも「似合う色」とは限りません。
でも、どちらも、あなたをサポートしてくれる素敵な色たちです。
「好きな色」は、自分自身のモチベーションをアップさせてくれる癒しの色です。
「似合う色」は、第一印象を良くし、あなたを輝かしてくれる色と同時に、
肌ツヤもキレイに見せてくれ、あなたの魅力を最大限に引き出してくれる色でもあります。

◇2つのベースカラー
パーソナルカラーの体系には、まず、ベースカラーという基本の区分があります。
黄色みを帯びたトーンをより得意とするグループと、青みを帯びたトーンをより
得意とするグループの区分です。
前者をイエローベース、後者をブルーベースといいます。
黄みを帯びた(イエローベースの)青色もあれば、青みを帯びた(ブルーベースの)
黄色もあります。

各ベースカラーが、明度・彩度の程度によって二分されて、計4つのパーソナル
カラーを構成しています。

◇4つのパーソナルカラー
4つのパーソナルカラーは、四季の名をあてられて、「春」「秋」「夏」「冬」
と呼ばれています。

春〜Spring〜
「黄みがかった、薄めで鮮やかな色」を得意とします。
いわゆるビタミンカラーに代表される、明るく若々しい印象のカラー群です。

秋〜Autumn〜
「黄みがかった、濃いめでくすんだ色」を得意とします。
いわゆるアースカラーを多く含み、シックで落ち着いた印象のカラー群です。

夏〜Summer〜
「青みがかった、薄めのくすんだ」色あいを得意とします。
アジサイのガクの色に代表される、ソフトで優しい印象のカラー群です。

冬〜Winter〜
「青みがあり、とても濃いかとても薄い、鮮やかな」色が得意です。
無彩色やクリスマスカラーを含み、クールで洗練された印象のカラー群です。

◇パーソナルカラーの効果
・肌のくすみが抜け、色ムラが軽減し、適度な艶がでます。
・シミ、シワ、肌荒れ等が目立たなくなります。
・目鼻口のパーツの大小や配置が、バランス良く整えてみます。
・髪の色、質感やシルエットがほどよく整えられます。
・フェイスラインや、首から肩にかけてのラインが、すっきりします。
・体形のバランスを補正します。
・全体的にはつらつと、健康的で、若々しく見えます。
・清潔感が漂います。
※苦手な色になるほど、これらと逆の現象に傾いていきます。

弊社では、パーソナルカラーを取り入れたビジネスメイクや身だしなみ向上等の
印象力向上研修を実施しております。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact