人間は外見も大事

印象管理コラム

 人と人とのコミュニケーションの中で第一印象の重要性はよく言われているところですが、第一印象は出会ってから何秒くらいで決まるかご存知ですか?第一印象は出会ってから大体0.6~6秒以内に決まると言われています。そしてそれを決める要因は、外見が55%、話し方などを含む立居振舞が38%、そして話の内容はわずか7%とされています。

 人間はもちろん中身で勝負なのですが、中身をよく知ってもらうには相手とある程度の時間を共有する必要があります。そこで第一印象を上げることが非常に重要になってくるのです。第一印象が良いとその後に何を行っても比較的ポジティブにとらえてもらうことが出来、ビジネスでもプライベートでも極めて有利に物事を進めることができます。

 特に就職活動の面接のように短い時間で自分をアピールするには第一印象をあげるために外見力を磨くことが必須です☆

 よくたくさんの人が出席するパーティーで名刺交換をしたあと、その人のことを表現するときに名前はわからなくても「あの赤いワンピースのかわいい子」とか、「あの水色のシャツを着ていたさわやかな人」というような言い方をしませんか?色には人間の好き嫌いの感情に強く訴えかける力があり、その人の印象を表す要素として記憶に強く残る性質があります。そのため似合う色で適切にセルフプロデュースをしていれば、素の状態より3割増しで印象を上げることが出来るのです。

 人は身に着ける色によって同じ人でも顔色が変わり、印象が変わります。皆さんも「あれ、この色の服を着るとなんだか顔色が黄色くくすんで見える」といった経験が一度くらいはおありなのではないでしょうか?色にはその性質によって顔色を白く見せたり、黄色く見せたり、明るく見せたり、暗く見せたりする効果が決まっています。これらの効果を適切に用い、似合う色を身に着けることにより透明感のある美肌や、健康的で若々しいハリのある肌、小顔、シミやしわを目立たなくするアンチエイジング効果など、女性にとって嬉しいことがたくさん起こります。そのため、お似合いになるお色を身に着けると 誰でもそれだけですぐに3割増しで可愛くなりますから、ぜひこれからは貴方もパーソナルカラーを身に着けてご自分をセルフプロデュースしてくださいね。




<研修のお問い合わせはこちらから>

contact