内発的動機づけけは自発性を育む

内発的動機づけがあるかないかで新人の
モチベーションは大きく変わってきます。
また、顧客満足にも大きく関わってくる部分です。

組織・個人の内面から変革し内発的動機づけを
重視し新人のモチベーションを向上させましょう。

<h3>新人のモチベーション向上のカギは内発的動機づけにある</h3>
新人のモチベーションを向上させるためには内発的に動機付けることが大切です。
また、内発的動機づけにより新人の仕事への意欲や貢献しようという意識が高まります。

外発的要因だけではやらされ感がでてしまいます。
内発的要因を大切にして自発性のある新入社員を育てていきましょう。

freshman-training%ef%bc%95

<h3>従業員満足(ES)と顧客満足(CS)の関係</h3>
従業員満足を高めるための内部サービス品質の向上こそが、顧客サービス品質向上の
原点にあるとの考え方があります。
表面的な顧客サービスの向上だけでなく、社内のマネジメント、コミュニケーション、
業務品質などの改善をすることにより従業員の定着率も向上し生産性も高まります。
そのことにより顧客サービス品質が向上し顧客サービス(CS)へ繋がります。

従業員満足を大切にしている会社は、新入社員の離職率も低いと言われています。

freshman-training%ef%bc%96

最後に外発的な要因だけでなく内発的要因も意識しフィードバックを心掛けるなどして
接することにより新入社員の成長度に大きく差が出てきます。

育成ステップの順序を間違えてしまうと新人からすると何も教えてくれない、ちゃんと見て
いてくれないなどやる気を阻害してしまうケースがあります。

新人育成は、最初が肝心です。

内発的動機づけによって自発的な社員を育てる取り組みを行うことにより顧客満足へも繋げましょう。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact