プロトコール研修

イメージコンサルタントの二宮 歌音理でございます。

現在日本では国際化がますます進み、多くの日本人が海外に出かけ、また多くの外国人が日本を訪れています。

観光庁によるビジットジャパン事業が始まった2003年当初、訪日外国人数は5,211,725人でしたが、昨年2014年には円安の影響もありその2、5倍以上の13,413,467人が日本を訪れています。(日本政府観光局発表)
また、2020年の東京オリンピックを控え、ますます外国の方々と接する機会が増えてくることと思います。

そんな中、日本人の美徳である「おもてなし」を実現するためには、国際的なマナーを知り相手の方を理解することが求められます。

一般の方が国際的な儀式に参列する機会はなかなかないと思いますが、プロトコールの基本精神はすべての人とのコミュニケーションにつながることになり、良好な人間関係を築くためにも大いに役立てていただけると思います。

まず、
1.プロトコールとは?
2.プロトコールの基本精神を理解する
3.異文化理解の基礎
4.ビジネスマナーへの応用
5.日常に活かせるプロトコールの豆知識

など、普段の生活の中でも応用が利く内容をご提案させていただきます。