プロトコール研修とは?

「プロトコール研修」のご紹介を致します。

プロトコール研修とは・・・

プロトコール(国際儀礼)について理解することで
各国の多様性理解を深めることとなり、
諸外国のお客様に対してもおもてなしを表現する
ことが可能となります。
この研修ではその為のスキルとマインドをお伝え
する内容となっています。

では早速、概要をお伝えしていきますね。
まずプロトコール研修の目的は・・・
① プロトコールの基本について理解する
② 国際コミュニケーションの基本について理解する
③ 各国のルールの理解を深め多様性理解を深める

以上の3点です。
プロトコール研修の特徴として・・・
座学の一方的な内容ではなく、ワーク等を盛り
込んだ現場での事例に沿った内容での提供を行い、
仕事への意欲向上を目指します。
基本を丁寧に押さえた講義とわかりやすい言葉を
使用した演習やテキストに加えて、
現場イメージをすぐに持てる研修運営を行うことで、
受講者が受け入れやすく、明日からすぐに使える内容を
しっかりとご提供します。
学ぶ要素として・・・
・プロトコールの基本
・効果的なコミュニケーション手法
・各国の基本ルールと世界共通ルール
これら貯めの知識(インプット)
技術(ロールプレイング)に加え、
・プロトコールの必要性
・現場での活用イメージ
・多様性理解の大切さ
といった参加することによる気づきを促すことによって
受講者の皆様の理解を深めていきます。

プロトコール研修は全スタッフが対象で、
標準で1日(7時間・休憩含む)のカリキュラムとなっています。

ではカリキュラムの一例をお伝えしていきますね。

-午前-
◇プロトコールについて/国際社会でのマナー/プロトコール事例紹介
あいさつやアイスブレイクで今回の研修のゴールの
理解とマインドセットをした後、本題に移っていきます。
まず、プロトコールとは何かを学びます。
その後、国際社会でのマナーや事例紹介をお伝えする事により
受講者の皆様の理解を深めていきます。

◇各国の国旗、国歌、国花/各国の象徴の取り扱い方
プロトコールについて学んだあとは、各国の象徴の扱い方について学びます。

-午後-
◇序列の重要性/公式席次と儀礼席次
昼食休憩をはさんだら、午前中学んだ事を踏まえて
更にプロトコールについての理解を深めていきます。
ここでは席次と敬称について学びます。

◇ 正装の種類と活用場面/勲章・喪章
ここでは正装と勲章について学びます。

◇ 正式招待状/儀礼的招待状
ここでは招待状・書状について学びます。

◇ 国と国の間の敬礼/日本独自の所作・振る舞い
ここでは所作・振る舞いについて学びます。

◇ 会食の種類と料理の種類/会食の準備/プロトコールの実務
ここでは会食のプロトコールについて学びます。

◇今後のアクションプランの設定
ワークシートを活用して、行動計画を具体化し業務へ接続する

◇まとめと質疑応答
本日のポイントを整理して、今後へ接続します。

以上の流れでプロトコールの基本知識を体系的に学び、
実践的なプロトコールについて理解します。
また、プロトコールを活用できるようになり
接客コミュニケーションの幅を広げ接客スキルの向上を
目指します。
各国には様々な儀礼が存在します。
私たちの住む日本にも独自の儀礼が存在しますよね。
グローバルな時代だからこそ、こういった諸外国の儀礼
について理解ができていないと気づかないうちに大変
失礼な行為をしてしまう事もあります。
この研修によってプロトコールを基礎から学び、

グローバルに多様性理解を深めることへと繋げていければ
幸いです。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact