コミュニケーションスキルを短期間で確実に伸ばす方法

印象管理コラム

その①:そのためには「傾聴」が最も重要。

 日常生活、お仕事、恋愛、結婚生活、全てに共通して必要なスキルは「コミュニケーションスキル」です。そして、そのコミュニケーションスキルの中でも1番重要なのは「傾聴」です。極端な事を言うと「傾聴」を制する者は世界を制す!と言っても過言ではありません(笑)

 どんなに人見知りの性格でも、口べたでも、極度のアガリ症でも、「傾聴」さえ出来ていれば、意外と相手との会話は弾みますし、周りの人から好かれますし、様々なタイプの人が自然と寄ってきます。その一方で、「傾聴」すらできない人は、いくら話が上手でも、説得力があっても、継続して良い成果を出すことができませんし、どこかのタイミングで人が離れていってしまいます。また、営業職や接客業など、顧客と対面する職種の人たちは、殆どの場合、成績を上げるために、営業・接客トーク、切り返しトークなどのセールストークやプロセスを学び、身に着けようと必死に努力します。

 もちろん、それらのスキルや知識は必要ですが、安定して成果を出す人、ダントツで成績上位になる人は、実はそれらのプロセスやトークが優れているのではなく、「傾聴」がとても優れているのです。これは日本国内だけではなく海外も同様です。僕は研修講師の仕事以外にも、アジアで貿易の仕事をしています。そのため月に1回は、台湾、香港、フィリピン、インドネシアなど、いずれかの国に商談のため足を運びます。どの国にも共通して言えることは、しっかり「傾聴」することで、商談がうまくいく可能性がグンと上がるということです。

 では、なぜ「傾聴」が1番大切なのか?コミュニケーションスキルを短期間で確実に伸ばすためには、いったいどのようにすれば良いのか?これを解説したいと思います。





author
本記事の著者・大村亮介のプロフィール&詳細はこちら



<研修のお問い合わせはこちらから>

contact