メイク崩れ防止

朝しっかり化粧をしたのに、時間がたったらぼろぼろになっている。
そんな経験、だれにでもあるのではないでしょうか。
すぐに直せればよいですが、そんなときに限って化粧を直せる場所がなかったりすることも・・・。
化粧崩れを防ぐのに一番大事なのは、お化粧前のスキンケアだということをご存知ですか?
朝からスキンケアに時間をかけてあげることが、メイク崩れを防ぐ第一歩です!!

<化粧崩れの原因>
1、汗や皮脂
化粧崩れの原因は「皮脂」です。ベースメイクは油分をたくさん含んでいるものが多いので、
皮脂に混ざって溶け出してしまい化粧崩れが起こります。
2、乾燥
「乾燥」している肌はメイクの密着力が落ち、化粧崩れが起こりやすくなります。
また、乾燥しすぎると肌がバランスを崩し、皮脂分泌が過剰になってしまう場合もあります。
3、皮脂の取りすぎ
夏場はとにかく皮脂をおさえようと必死になりますが、これが間違いです。
皮脂を取りすぎてしまうとお肌が水分不足だと感じ、余計に皮脂が分泌されてしまうのです。

<化粧崩れは、朝のひと手間が大切!>
1、皮脂制御専用のコスメを使用する。
テカリが気になる時のために、皮脂をコントロールするコスメを用意しましょう。
「クリアスムーサー」は、毛穴やお肌の凹凸を隠し、肌表面をなめらかに整え皮脂吸収効果が
ある部分用化粧下地です。
その他様々なものがありますが、どこのブランドのものが良いかと言われるとそれぞれの好み
ですが、ご自身の肌質に合わせ使用するのをおすすめします。
2、氷洗顔でゆるんだ毛穴を引き締める。
メイクの崩れは、毛穴がゆるみっぱなしになっているのも原因の一つです。その為、冷たい水
で洗顔し毛穴を引き締めましょう。
その他、化粧水をつける時にコットンでパッティングし“肌を冷やす”こともおすすめです。
毛穴が引き締まり、化粧が崩れにくくなります。
3、十分に保湿し、しっかり浸透させる。
保湿不足は乾燥崩れはもちろん、過剰皮脂を引き起こす要因になるためしっかりお肌に水分補
給を行いましょう。
4、引き締めローションなどで肌をクールダウン
いつもの化粧水を冷蔵庫で冷やしたり、クール効果のあるものを使用して毛穴を引き締めましょう。

その他、アイメイクの崩れを防止するには、マスカラなどウォータープルーフタイプを使用する
ことにより防ぐことができます。

準備の段階では少々手間がかかりますが、化粧崩れ防止策をきちんと講じることで、途中での化
粧直しの手間を省くことができます。

朝のちょっとしたひと手間でメイクは仕上がりがずいぶん影響され崩れにくくもなります。崩れ
ないメイクのためにちょっとしたひと手間加えてみてください。

 

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact