敬語・言葉遣い研修とは?

「敬語・言葉遣い研修」のご紹介を致します。

敬語・言葉遣い研修とは・・・
ビジネスパーソンとして敬語が出来るのは当たり前です。
しかし、なかには間違えて覚えてしまった敬語や、
言葉遣いを遣っている方もいらっしゃいます。
この研修ではそういった方を対象に正しい
敬語・言葉遣いを学ぶ内容となっています。

では早速、概要をお伝えしていきますね。

まず敬語・言葉遣い研修の目的は・・・

  • 敬語・言葉遣いの基本について理解する
  • 相手に伝わる表現について理解する
  • 心遣いのある表現について理解する

以上の3点です。

敬語・言葉遣い研修の特徴として・・・
座学の一方的な内容ではなく、ワーク等を盛り込んだ
現場での事例に沿った内容での提供を行い、
仕事への意欲向上を目指します。
基本を丁寧に押さえた講義とわかりやすい言葉を使用した
演習やテキストに加えて、現場イメージをすぐに持てる
研修運営を行うことで、受講者が受け入れやすく、
明日からすぐに使える内容をしっかりとご提供します。

学ぶ要素として・・・
・敬語・言葉遣いの基本
・相手に伝わる表現
・心遣いのある表現
これら貯めの知識(インプット)
技術(ロールプレイング)に加え、
・自身の言葉の癖
・現場での活用イメージ
・相手に受け入れられる表現
といった参加することによる気づきを促すことによって
受講者の皆様の理解を深めていきます。

敬語・言葉遣い研修は全スタッフが対象で、
標準で1日(7時間・休憩含む)のカリキュラムとなっています。

ではカリキュラムの一例をお伝えしていきますね。
-午前-
敬語の基本/尊敬語・謙譲語・丁寧語/呼び方/NG敬語/様々な敬語表現/確認テスト/答え合わせ
あいさつやアイスブレイクで今回の研修のゴールの理解と
マインドセットをした後、本題に移っていきます。
まずは敬語の基本を学びます。確認テストを行い、
答え合わせによって、正しい敬語を身につけていきます。

-午後-
◇敬語トレーニング(敬語トレーニングカードを利用する)/フィードバック(①ポジティブF/B②アドバイスF/Bをそれぞれ相互に交換する)
昼食休憩をはさんだら午前中に学んだ内容を踏まえ、
実習によって理解を深めていきます。
フィードバックを行い自身の現状を把握する。

心遣いのある言葉遣い/心遣いのある言い換え表現ワーク/角が立たない言い回し/伝え方のポイント
ここではワンステップ上の敬語表現について学んでいきます。

理解度チェック:理解度促進テスト/答え合わせ/今後のアクションプランの設定
これまで学んできた内容を踏まえ、
理解度促進テストを行い理解度チェックをします。
その後答え合わせをし、行動計画を具体化し業務へ接続する。

まとめと質疑応答
本日のポイントを整理して、今後へ接続します。

以上の流れで、敬語・言葉遣いの基本知識を体系的に学び、
実践的な敬語表現について理解します。
また、心遣いのある表現の理解と表現のボキャブラリーの向上を目指します。

敬語や言葉遣いが美しくスマートに扱える方は上品な印象を受けます。
少なくとも悪い印象は受けないですよね。

この研修では美しく、スマートに敬語を扱う為に基本から
ワンステップ上の表現までお伝えしていきます。
また、正しい敬語・言葉遣いが出来ているか不安な方に
とっても見直す良いきっかけになれば幸いです。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact