ファシリテーション研修とは?

「ファシリテーション研修」のご紹介を致します。

ファシリテーション【facilitation】とは

〔容易にすることの意〕

グループによる活動が円滑に行われるように支援すること。
特に,組織が目標を達成するために,
問題解決・合意形成・学習などを支援し促進すること。
また,そのための方法。
(出典:三省堂 大辞林第三版より)

辞書にはこのように記載されています。

とても簡単にお伝えすると問題解決に向けての良い方法や
円滑に進む為の支援をしていきますということです。
この研修ではファシリテーター
(ファシリテーションをリードする人)としてのコツを
お伝えしていきます。

詳しく概要をお伝えしていきますね。
これを読めばファシリテーターの役割がある程度
分かると思います。では早速見ていきましょう。

まずファシリテーション研修の目的は・・・

  • ファシリテーターの基本機能と役割を理解する
  • ファシリテーションの基礎スキルを理解する
  • ファシリテーターに求められるコミュニケーションスキルを理解する

以上の3点です。

 

 

ファシリテーション研修の特徴として・・・

座学の一方的な内容ではなく、ワーク等を盛り込んだ
現場での事例に沿った内容での提供を行い、仕事への
意欲向上を目指します。
基本を丁寧に押さえた講義とわかりやすい言葉を
使用した演習やテキストに加えて、現場イメージを
すぐに持てる研修運営を行うことで、
受講者が受け入れやすく、明日からすぐに使える内容を
しっかりとご提供します。

学ぶ要素として・・・
・ファシリテーションの基礎知識
・ファシリテーターの役割
・コミュニケーションスキルこれら貯めの知識(インプット)
・技術(ロールプレイング)に加え、
・ファシリテーターの重要性
・円滑な進行手法
・他者との効果的な関わり方といった参加することによる
気づきを促すことによって受講者の皆様の
ファシリテーションの基礎を身につけて頂きます。

ファシリテーター研修は全スタッフ対象で、
標準で1日(7時間・休憩含む)のカリキュラムとなっています。

ではカリキュラムの一例をお伝えしていきますね。

-午前-

基本機能と役割について/第三者の効用/集団思考とは/ファシリテーターに求められる能力

あいさつやアイスブレイクで今回の研修のゴールの
理解とマインドセットをした後、本題に移っていきます。

まずはファシリテーションの基本を体系的に学ぶ
とともに、ファシリテーションの効果的な手法を
理解していきましょう。

計画と準備/役割分担/プロセス管理
基本を理解したあとは実際にファシリテーター
としての実践準備に入りましょう。
ここでは計画、準備、役割分担、プロセスの管理の
上手な方法をお伝えし、円滑に進む為の下準備をしていきます。

-午後-

◇基本姿勢/話し方/きき方
昼食休憩をはさんだら、ファシリテーターとしての
基本姿勢となる実践スキルをお伝えしていきます。

◇発言促進/進行ルール作成/整理スキル
実際のファシリテーションでの進行を進めるにあたり、
発言がストップしてしまった際の発言促進、
全体を円滑に進める為の進行ルール作成、
出てきた意見を整理していくといった効果的な
スキルを身につけていきます。

◇結論をまとめる/各種対処法(演説・攻撃・沈黙・意見の衝突)
色々な意見が出てきたら収束に向けて最終的な結論を
まとめるスキルを学んでいきます。
またファシリテーション中は意見の衝突など様々な状況が
おこると思います。
その際に上手に対処することもファシリテーターとしての
重要なスキルとなっていますので、お伝えしていきます。

◇ワーク:ファシリテーションの実践/フィードバック(①ポジティブF/B ②アドバイスF/Bをそれぞれ相互に交換する)
基本理論を前提に、ワークを通じ、
知識を行動化していきます。
実際にワークを通すことにより現場で役立つスキルを
身につけていきます。
その後基本を講師が指導し理解を深めていきます。

◇今後のアクションプランの設定
ワークシートを活用して、行動計画を具体化し業務へ接続します。

◇まとめと質疑応答
本日のポイントを整理して、今後へ接続します。

以上の流れで、ファシリテーターとしての心構えや
実際のファシリテーションで役立つスキルを
お伝えしていきます。

ファシリテーションとは、会議術だけではなく、
人と人との関係や集団による思考を活性化し、
新しいアイディアを促す手法です。

ファシリテーション研修では、建設的な議論を促し、
組織を活性化し、実行力を高めるスキルの習得を目指します。

ファシリテーションは単なる会議ではなく
新しいアイディアを産み出すための手法なのです。
その為に参加している皆さんが自由に且つ、
柔軟に豊かな発想を発言出来る環境を整えるのが
ファシリテーターの役割なのです。
ただ闇雲に意見を並べていたり、上司の方の発言が
力を持ちすぎてそれによって全ての方向性が
決まっていたりしませんか?

貴重な時間を使い皆さん集まっているからには
有意義な会議をしたいですよね。

このファシリテーション研修によって皆様が有意義な
会議を行えるお手伝いをさせて頂けたら幸いです。

<研修のお問い合わせはこちらから>

contact